激戦のRed Bull PAPER WINGS 2015 予選大会が終了!

Red Bull PAPER WINGS 2015予選大会が終了した。今大会では、東北、関東、中部、関西、中国の地区で全11予選が開催され、900人以上の現役大学生が参加し、全国各地で激戦が繰り広げた。

これらの予選大会から、LONGEST DISTANCE(最長飛距離)、LONGEST AIRTIME(最長滞空時間)、AEROBATICS(曲芸飛行)の3部門、各11名の代表者が決定した。

3月15日(日)神戸エアセンターで開催されるJapan finalにて、全国から集まった強者たちが、オーストリア・ザルツブルグ空港に隣接したHangar-7にて開催されるRed Bull PAPER WINGS World final 2015への出場をかけて戦う。

PLAY THE GAME
NEXT EVENTS
Check-In
RESULTS
Longest Airtime
1
祺彦 何 (CHN)
14.53 SEC
2
Karol Gut (POL)
14.22 SEC
3
이정욱 서강대학교 (KOR)
14.19 SEC
Longest Distance
1
Giovanni Mamea (NZL)
59.00 M
2
Addison Asuchak (CAN)
57.70 M
3
Joshua Steward (NZL)
53.00 M
Aerobatics
1
Dragomir Roussev (BUL)
30.00 PT
2
Mauricio Gonzalez (MEX)
30.00 PT
3
Dennis George (IRL)
30.00 PT
Longest Airtime
Longest Distance
Aerobatics