Red Bull PAPER WINGS 2015 ー 関東予選#1 日本大学 ハイライト

当日会場には、開催地の日本大学の学生等、千葉の学生がたくさん集まった。

大学に航空学科があり、専門知識も持ち合わせた同学科の学生がたくさん参加し、大いに盛り上がりをみせた。また、過去にRed Bull PAPER WINGSに参加した参加者の、今大会での活躍が印象的であった。

今回の予選で見事Japan Finalへの切符を手にしたのは、以下の3人である。

LONGEST DISTANCE部門 優勝
西川大学1年生 近藤圭佑さん 記録:34m
「2009年にworld finalに出場したが記録にならなかったため、リベンジとして記録をきちんと残したい」

LONGEST AIRTIME部門 優勝
日本大学院2年生 丹下達道さん 記録:9.03秒
「会場が自分の大学にあったため参加した。まさかこんな結果になるとは思わなかった。Japan Finalは楽しめればよい」

AEROBATICS部門 優勝 東海大学3年生 富永正道さん 記録:43点 「wingsに声をかけられ、参加することになった。Free style footballをからめたパフォーマンスでFree style footballを広めつつ、日本一を目指したい」

左から富永さん、近藤さん、丹下さん

オーストリア・ザルツブルクで開催されるWorld Finalへの切符をかけた注目のJapan Finalは、神戸エアセンターで3月15日に開催される。彼らの勇姿を見届けに行こう!

PLAY THE GAME
NEXT EVENTS
Check-In
RESULTS
Longest Airtime
1
祺彦 何 (CHN)
14.53 SEC
2
Karol Gut (POL)
14.22 SEC
3
이정욱 서강대학교 (KOR)
14.19 SEC
Longest Distance
1
Giovanni Mamea (NZL)
59.00 M
2
Addison Asuchak (CAN)
57.70 M
3
Joshua Steward (NZL)
53.00 M
Aerobatics
1
Dragomir Roussev (BUL)
30.00 PT
2
Mauricio Gonzalez (MEX)
30.00 PT
3
Dennis George (IRL)
30.00 PT
Longest Airtime
Longest Distance
Aerobatics