Red Bull PAPER WINGS 2015 ー 関東予選#2 高崎経済大学 ハイライト

この日の予選会場には、開催地である高崎経済大学の学生を中心にたくさんの学生が集まった。
途中雨が降ってきたが、雨にも負けず会場全体が紙飛行機作りや投擲を楽しんでいた。
特に、AEROBATICS部門ではいかに面白く投げられるかという種目の本質を投擲者が体現しており、会場では一体感が生まれていた。

この日の予選で見事Japan Finalへの切符を手にしたのは以下の3人である。

LONGEST DISTANCE部門 優勝
高崎経済大学3年生 安部晃さん 記録:壁Hit
「まさか優勝できるとは思わなかった」

LONGEST AIRTIME部門 優勝
関東学園大学2年生 渡邊界さん 記録:10.64秒
「全国でも楽しんでやりたい」

AEROBATICS部門 優勝
関東学園大学2年生 堀越健太さん 記録:42点
「戦争の忌まわしい記憶をどんなカタチであれ、伝えていきたい。神戸が楽しみ」

左から堀越さん、安部さん、渡邊さん

彼らの中から世界大会に進む者は出るのだろうか。
彼らも出場するJapan Finalは3月15日(日)、神戸エアセンターで開催される。
Japan Finalを自身の目で見届け、歴史の目撃者になろう!

PLAY THE GAME
NEXT EVENTS
Check-In
RESULTS
Longest Airtime
1
祺彦 何 (CHN)
14.53 SEC
2
Karol Gut (POL)
14.22 SEC
3
이정욱 서강대학교 (KOR)
14.19 SEC
Longest Distance
1
Giovanni Mamea (NZL)
59.00 M
2
Addison Asuchak (CAN)
57.70 M
3
Joshua Steward (NZL)
53.00 M
Aerobatics
1
Dragomir Roussev (BUL)
30.00 PT
2
Mauricio Gonzalez (MEX)
30.00 PT
3
Dennis George (IRL)
30.00 PT
Longest Airtime
Longest Distance
Aerobatics